ホーム>善次朗の日記>着物を着るということ
善次朗の日記

着物を着るということ

着物を着たらうまく歩けないとか、帯が苦しいって思っていらっしゃる方は多いと思います。

では、こんなことができると言ったら皆さん驚きますか??

201421213286.jpg

本当はこれ、鯱を真似した形なのでもっと足が上に上がらないといけないんですが。。

久しぶりにお稽古場でやってみたんです。

引っ越してから体力落ちた気がするので。

これはもともと、名古屋の芸妓さん方がお座敷で見せていたものです。

もちろん、あのお化粧と頭と引き着の姿で。

すごいですよね!!

着物の着方も歩き方も、苦しくならないコツも、全ては慣れです(笑)

昨日のお稽古でも、帯の締めかただけ一人教えたんですが、慣れてしまえばなんでもないです。

うちのお稽古場は初心者の方がほとんどで、着物の着方もときどきお教えしたりします。

少しずつ焦らないで頑張ってほしいなと思っております。

http://id25.fm-p.jp/92/yoshikun0803/